Movement Intelligence の規約

Movement Intelligence BFLWFLCME)の規約

 

ティーチャー トレーニング 受講について                                

・ 現在 移行措置として終了年数制限は入学から3年以内となっていますが、時期をみて2年とさせて頂きます                

・ 基礎コース、アドバンスコース、メンタリング、ディダクティック それぞれのコースを受講する前に受講料を全額お支払いください

・ メンタリングとは基礎コース、アドバンスコースで学んだことを基に自分が先生となりレッスンを行います

・ ディダクティックとはメンタリングで学んだことをさらに発展させ、自分が先生となり与えられた時間内にレッスンを行います

・ マニュアルはティーチャー トレーニングのディダクティックに参加する方のみに販売します                      

・ 別途マニュアル代必須 、送料別BFL 日本語 28,000円 英語20,000円 WFL  日本語 23,000円 英語 18,000円  C  日本語20,000円 英語 15,000

・ マニュアルのコピー、販売、他人への貸与は厳禁                             

・ マニュアルはBones for Life Japanが管理を行い、正式な申し出があった場合にのみ販売します   

・ 指導者養成コースやワークショップ、講演会等で録画及び録音することがあります                      

Bones foe Life Japanで撮影や録音したビデオ、MD、テープ等の貸与は出来ません(Bones for Life Japanにて視聴は可能)

Bones foe Life Japan の許可なくDVD、CD、書籍等を販売や作成することは出来ません(販売や作成が判明した場合は資格を取り消します)

・ コースの途中での移籍可能                                  

                                       

卒業後について                                  

・ 資格証書は Movement Intelligence Japan(Bones for Life Japan) が発行し、Movement Intelligence Japan(Bones for Life Japan) 代表のサインの無い証書は無効となり教える資格はありません

・ トレーナー、ティーチャーで今後、Movement Intelligence Japan(Bones for Life Japan) の名前及び内容で、ワークショップ、講演、イベント等を開催する場合、必ず Movement Intelligence Japan(Bones for Life Japan)に連絡する事

・ トレーナー、ティーチャーはティーチャー トレーニング(指導者養成コース)を始める前に、Movement Intelligence Japan へ生徒の情報登録をお願いします

・ トレーナー、ティーチャーは各プログラム終了時、Movement Intelligence Japan(Bones for Life Japan) へ連絡し、資格証書の手続きを行い、証書発行に伴う料金を支払う事 (銀行振り込みでお願いします)

・ トレーナー、ティーチャーは各プログラムの進捗状況を把握し、形式は問いませんので一覧表を作成し、証書申請時に添付する事

・ トレーナー トレーニング終了後、2年以内に200時間の生徒(他人)へのレッスンが終了した時点でレッスン時間記録表と10枚から30枚の小論文を Movement Intelligence Japan(Bones for Life Japan) に送付すること(提出の無い方はティーチャーの資格になることがあります)

・ トレーナーになる条件をクリアしたとき、面接とテストを行います(テストの結果、不合格になる場合があります)

・ トレーナー、ティーチャーは5年毎にレポート(何枚でも結構です)の提出が義務付けられていますのでワークショップや講演等を主宰及び参加したワークショップや講演等を主宰及び参加した際のレポートを提出(提出のない場合は資格を失 うことがありますので、再度卒業時期をご確認)してください

・ ボーンズフォーライフの資格でマニュアルに記載以外、他人に触れてフェルデンクライス メソッドの FI のような施術をすることは出来ません

・ トレーナー、ティーチャーは、パソコンのメールアドレスを Movement Intelligence Japan(Bones for Life Japan) のメールアドレスへ連絡ください                

・ 国際本部及びMovement Intelligence Japan(Bones for Life Japan) のホームページにトレーナー、ティーチャーの氏名、県と市、電話、FAX、メールアドレス等を掲載致します (了承しない方はご連絡ください)

・ 住所、電話等変更があった場合すみやかに Movement Intelligence Japan(Bones for Life Japan) へ連絡する事

 

上記金額や受講時間、その他の事柄について、国際本部から規約変更の新たな情報が入りましたら改めてお知らせ致します

 

内容で不明な点がありましたら、ご連絡ください。組織や規約に関することは全て担当の 藤井 英貴 にお問い合せ下さい

 

ムーブメント インテリジェンス ジャパン Movement Intelligence Japan

ボーンズ フォー ライフ ジャパン   Bones for Life Japan   www.bonesforlife.jp

株式会社日本ソマティックライフ Japan Somatic Life Co., Ltd.

532-0003 大阪市淀川区宮原4-5-22-1103   

TEL06-7492-0140    FAX06-7492-0169

Emailnsl@gaia.eonet.ne.jp

 

ダウンロード
ムーブメント インテリジェンスの説明
MIの説明.pdf
PDFファイル 289.0 KB